WHAT WE ARE三菱商事マシナリとは?

SCROLL

5つの分野で世界のインフラに貢献

社会インフラは国や地域の発展に欠くことのできない存在であり、当社は主に5つの分野に携わっています。
受注営業活動に始まり、機械設備等の輸出入や代金回収を行う契約履行業務、現地でのプラント稼働後の部品の供給、機械設備のメンテナンス、改造工事等、顧客との信頼関係をベースとした長期間にわたるビジネスを取扱うことで、
当社は様々な産業分野から世界のインフラビジネスに深く関与しています。

当社社員が業務遂行をする上で必要となるものは様々であり、貿易実務や国際税務の知識、各国の法律に基づいた輸出入に関する申告・許認可の取得、予算管理等の他、語学力やコミュニケーション能力等も欠かせない資質です。
当社が手掛ける案件の中には、総額が一千億円にのぼる大規模なプロジェクトもありますが、取引先との信頼関係をベースとして、一つ一つの仕事を丁寧に積み重ねていく点は、他の案件と何ら変わりありません。社員一人ひとりが仲間と協力しながら個々のベストを尽くすことで、最終的に大きなプロジェクトを完成へと導いていくのです。
当社が取扱う事業内容の詳細については、最下段リンクの「事業紹介」もご確認ください。

三菱商事との関係

当社の100%出資元である三菱商事は、7つの営業グループで事業展開をしていますが、その中で当社は「地球環境・インフラ事業グループ」及び「機械グループ」におけるインフラ関連のトレーディングビジネスを柱に事業を行っています。
三菱商事のグローバルネットワークとも連携しながら、新規インフラ設備・機械プロジェクトの戦略立案、受注営業活動から受渡、アフターサービスまで一貫した業務を遂行しています。